Column/連載コラム

ターネラ

ターネラ・ウルミフォリア園芸素材として面白そうなのですが、育種が進んでいない花です。

 

むずかしいのかもしれません。

 

明るい黄色のふくよかな花を次々と咲かせ、草姿はニューギニアインパチェンスに似ています。

 

原産地は西インドで、世界各地の熱帯に野生化しています。

 

暑さに強く、丈夫で栽培は容易です。木質化する多年草でタネがよく出来るので、一年草扱いが便利です。

 

 

ターネラ属には60種以上あるそうで、観賞用としては、今のところ主にウルミフォリア種だけです。

 

英名はセージローズ。イメージがつかみにくい名前ですね。

 

ターネラ属は以前ターネラ科に分類され、現在はトケイソウ科になっています。

 

これもよく分からないものです。

 

まだまだ未知の花ですが、インパティエンスやビンカに黄花がないので、もっと普及してもよさそうです。

 

黄花で雰囲気が似ている花に、雲南月光花(レインワルティア)があり、たまに鉢物が出回ります。いずれもなにかもう一つ工夫が必要なようです。

 

COLUMN/連載コラム

月別アーカイブ

ABABAオンラインリンク CONTACT/お問い合わせ Facebook ミヨシリンク エムアンドビーフローラリンク 三好アグリテックリンク