Column/連載コラム

幸福の使者「スズラン」

スズランの花 小淵沢町の花はスズランです。

 

 スズラン池があり、中央線の駅にすずらんのさと、白樺湖にはすずらんの湯、他にも各地にスズラン通りやスズラン荘、スズランホール、車両でスズラン号など、スズランは身近で親しみがあります。

 

 香水にもなり、人気の花ベスト10にも入るのですが、名前やイメージが先行してしまい、現物はどちらかというと置いてきぼり、流通もそれほど多くなく、店頭で売れ残っていることも多いようです。

 

 

スズランの実 写真やデザインしたもののほうが印象強く、また、スズランエリカ、鈴蘭水仙、スズランノキなど、他の花にも名前が使われます。

 

 薬用植物園にも植栽されていて、薬草すなわち毒草でもあるので、注意する点もありますが、スズラン本来の良さをもっとじっくりと観賞したいものです。

 

 5月1日はスズランデー、幸せが訪れる花ということで、フランスではこの日に花を贈る習慣があるそうです。

 

 ところで、日本の野生ランにスズラン(カキラン)やエゾスズランがあるのですが、ほとんど話題にならないですね。

 

 

 

 

 

次回はフリチラリア・インペリアリスをご紹介します。

 

COLUMN/連載コラム

月別アーカイブ

CONTACT/お問い合わせ Facebook ミヨシリンク エムアンドビーフローラリンク 三好アグリテックリンク M&Hブルーメン リンク