Blog/ブログ

ウィンターコスモス

ウィンターコスモス

Bidens laevis

 

一般的にビデンスといわれるこのキクの仲間は、ウィンターコスモスとの名前で知られていた在来品種と比べて、耐寒性が無い

品種が多いようです。黄花コスモスより一回り大きなお花で、10月中旬頃から12月まで長い間目を楽しませてくれます。

ウィンターコスモスは耐寒性もあって、ペレニアルガーデンでも枯れることなく、宿根草として毎年咲いてくれます。

 

ビデンスには原種が多く、帰化植物としても知られているアメリカセンダングサのように一年性のものから、本種のように宿根草に

なるものまでいろいろな種類があります。最近の園芸品種は、フェルリフォリア種(B. ferulifolia)を交配親に使っている

ものが増えているので、耐寒性が低いかほとんど無い品種が多いようです。その代わり、フェルリフォリアの周年開花性を

受け継いで、初夏から秋遅くまで長く咲く品種が生まれています。

 

春から秋までは一年性の、秋から冬は宿根性のビデンスを使えば、一年中楽しめるわけです。

BLOG/ブログ

月別アーカイブ

CONTACT/お問い合わせ Facebook ミヨシリンク エムアンドビーフローラリンク 三好アグリテックリンク M&Hブルーメン リンク