Blog/ブログ

クサキョウチクトウとは

ピンクのフロックス・パニキュラータの花

今では「宿根フロックス」の呼び名が一般的で、別名としてオイランソウと紹介されることが多いパニキュラータ種ですが、標準和名はクサキョウチクトウです。フロックスの仲間ですからハナシノブ科の植物なので、キョウチクトウとはなんの関係も無いのですが、最初にこのお花が導入された時にキョウチクトウに似ているとされたようです。

同じような名前の付け方をされたお花は割合と多いものです。人気のある宿根草でいえばヤナギランなどもそうです。ランと名前に付いていますが、ラン科ではなくてアカバナ科のお花なのはご存じの通り。お花が美しいから蘭にたとえた、といわれていますが果たして真相は?

オイランソウの名前は花魁が髪に挿したかんざしになぞらえたそうなので、こちらは納得のいく名前だと思います。

BLOG/ブログ

月別アーカイブ

ABABAオンラインリンク CONTACT/お問い合わせ ミヨシリンク エムアンドビーフローラリンク 三好アグリテックリンク