Blog/ブログ

クリスマスローズの冬

P1000075

 

ガーデンのクリスマスローズは、メリクロンの品種を中心に色々植えられています。ほとんどが常緑性のハイブリッド種です。

鉢物で流通するクリスマスローズは、冬の商品のイメージがありますが、本来の開花時期は春先の雪解けの頃。

秋までに一杯のお日様を浴びてしっかり育った、充実した新芽が地際で待機しています。

 

ときどきクリスマスローズの古葉をいつ伐ればいいかと聞かれる事があります。地植えのものはお好みで、といいたい所ですが、

目安としては11月末から年内の雪が降るまでが良いでしょう。早すぎると葉に蓄えた栄養分が地下に移動する前に伐る事に。

もちろん雪の少ない地域ではそのままで構いません。ただ、花茎が上がってくる春先には株元の大きな葉だけでも

伐って上げる方が花がきれいに揃って咲きます。

BLOG/ブログ

月別アーカイブ

CONTACT/お問い合わせ Facebook ミヨシリンク エムアンドビーフローラリンク 三好アグリテックリンク M&Hブルーメン リンク