Blog/ブログ

セイヨウイワナンテン「レインボー」

セイヨウイワナンテン

Leucothoe fontanesiana ‘Rainbow’

 

日陰に向いた常緑の低木で、排気ガスにも強いためかビル群の生け垣や、中央分離帯に植えられていることもあります。写真のレインボーという品種の他、「トリカラー」という覆輪品種や紅葉の美しいアキシラリス(原種)が人気があります。

 

サクラの時期に咲き始めるお花はアセビによく似ていて、ツツジ科の植物であるのが分かりますが、花のない時期ではツルマサキなどニシキギ科のようにも見えます。初秋から育ち始める花芽が写真で赤く見えている芽の部分で、春先から一気に生長して枝先に鈴なりに咲きます。

 

背丈のあるカバープランツとしての需要も大きいのですが、切り枝として一年中利用できるのでお庭の北側など空いたスペースに植えておくと良いかもしれません。ただし、良く増えますので場所は十分に吟味して下さい。

BLOG/ブログ

月別アーカイブ

CONTACT/お問い合わせ Facebook ミヨシリンク エムアンドビーフローラリンク 三好アグリテックリンク