Blog/ブログ

セントーレア・ケイランティフォリア

Centaurea cheiranthifolia

 

宿根セントーレアというとアザミに似た葉を想像する方が多いと思います。モンタナ種のようにギザギザの無い葉を持つ種類もありますが、本種もその一つで「ケイランサスのような葉」という学名が付いています。ケイランサス(ニオイアラセイトウ・ウォールフラワー)というよりも、エリゲロンやルドベキアに似ているかなと思います。

 

白いお花で葉色も明るい黄緑になるので、荒れ地の雰囲気が似合うセントーレアの仲間にしては個性的な感じがします。似たような草姿のリクニスやルドベキア、シレネなどと一緒に植えると大きなお花がより映えるでしょう。性質はモンタナと近いので、夏にやや暑がります。

BLOG/ブログ

月別アーカイブ

ABABAオンラインリンク CONTACT/お問い合わせ Facebook ミヨシリンク エムアンドビーフローラリンク 三好アグリテックリンク