Blog/ブログ

チオノドクサ

チオノドクサ

チオノドクサの仲間では、おそらく一番普及しているのがこの「ピンクジャイアント」です。ムスカリほどは増えませんが

毎年少しずつ増えてくれる丈夫な球根です。

 

チオノドクサはシラーに近縁な植物で、原種は空色からコバルトブルーのお花を咲かせる種類が多く、ピンク色は色変わりを

固定した園芸品種です。他に白花の品種もありますが、ピンクに比べてやや弱いようです。

 

シラー、チオノドクサ、ムスカリといった春咲き球根は、夏の間は地上部が無くなって休眠します。植える場所によっては

掘り上げて晩秋まで貯蔵した方がよいこともありますので、お庭に植える際には手入れしやすい場所か、排水はどうか、

他の宿根草に紛れないか、など組み合わせを考慮して植えると手間が掛かりません。

 

BLOG/ブログ

月別アーカイブ

CONTACT/お問い合わせ Facebook ミヨシリンク エムアンドビーフローラリンク 三好アグリテックリンク M&Hブルーメン リンク