Blog/ブログ

ピンクニゲル

ピンクニゲル

Helleborus niger Pink form.

 

花びらの先の方がピンク色に染まる特徴はブライヤーローズのようにも見えますが、これはニゲルの原種個体です。おそらくですが、ガーデン内で自然実生から咲いたものと思います。これ程しっかりピンクの出ているお花は、今まで無かったように思うので、初花かもしれません。

ペレニアルガーデンも造設から20年以上が経過しているので、ニゲルのようにこぼれ種から良く育つお花だと、かなり世代交代が進んでいるのでしょう。これからも少し変わったお花が咲いてくるかもしれません。

ニゲルのピンクの原種はいくつか知られていて、スロベニアで発見された「サンセット」、「サンライズ」はピンクと言うより薄い赤色に染まる品種です。ロシアからも全体が薄いピンクになるタイプが見つかっているそうです。

写真のニゲルは「爪紅(つまべに)」って感じでしょうか。実生系のニゲルは花びらの裏側に紅を表す株はよく見かけます。このお花のように正面からピンクが見えるものはなかなか面白いと思います。

この株からさらに実生でどんなお花が生まれるか、ちょっと楽しみになってきました。

BLOG/ブログ

月別アーカイブ

ABABAオンラインリンク CONTACT/お問い合わせ ミヨシリンク エムアンドビーフローラリンク 三好アグリテックリンク