Blog/ブログ

ブラダーキャンピオン

ブラダーキャンピオン

Silene vulgaris

 

ブラダーキャンピオンはハーブとしての呼び名で、イタリア野菜としてはストリドーロと呼ばれます。シラタマソウの和名や

切り花の流通名、グリーンベルといった感じで、とにかく色々な呼ばれ方をする宿根シレネです。

 

若芽の頃に採取して、たまご料理やサラダとして使うと美味しいそうですが、残念ながらまだ食べたことはありません。

機会があったらオムレツに入れてみようかと思います。

 

シレネの仲間は日本ではマンテマと呼ばれています。名前の由来は諸説あるようですが、どれもピンときません。

マンテマ(S. gallica)種が江戸時代に渡来した際に、「マンテマン」と呼ばれていたから、という説が信憑性がありそうですが、

そもそも何故そんな呼び名?

 

ナゾは深まるばかりでございます。

BLOG/ブログ

月別アーカイブ

CONTACT/お問い合わせ Facebook ミヨシリンク エムアンドビーフローラリンク 三好アグリテックリンク M&Hブルーメン リンク