Blog/ブログ

マシュマロウ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Althaea officinalis L.

 

タチアオイの仲間で、ビロードアオイ、ウスベニタチアオイの別名があります。お菓子のマシュマロの名前の由来にもなっています。

全草に薬効のある粘液成分を持ち、古くから薬草として利用されてきました。特に根の部分には多くの薬効があり、

漢方薬にもなっています。

 

根にデンプン質を40% も含むので、乾燥させて粉にしたもので咳止めのトローチを作って利用したものがマシュマロに

変化したようです。名前は有名ですが、実物のお花を見る機会はあまりないハーブの一つではないでしょうか。

耐寒性もあってペレニアルガーデンでも冬越ししています。葉巻虫とハダニに注意しつつ、ビロードの風合いを持つ

スリムで伸び上がる宿根草を楽しむのも良いものです。

BLOG/ブログ

月別アーカイブ

CONTACT/お問い合わせ Facebook ミヨシリンク エムアンドビーフローラリンク 三好アグリテックリンク M&Hブルーメン リンク