Blog/ブログ

マツムシソウとジャノメチョウ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

マツムシソウは日本の山野に自生する越年草です。二年草という表現もしますが、実際には花を咲かせると枯れてしまう性質です。

こぼれ種でも増えてくれますが、積極的にタネを蒔いて苗作りした方が長く維持できるスカビオサです。

 

スカビオサには一年草として扱われる種類、宿根草、越年草など色々なタイプがありますが、宿根性のものはやや暑さに弱く

一年草、越年草タイプのほうが育てやすい種が多いようです。

 

ジャノメチョウは山野で見掛けるタテハチョウ科の昆虫で、ジャノメチョウ亜科という一群を形成しています。

焦げ茶の羽に蛇の目模様の地味な蝶ですが、良く見ると複雑な模様をしていたり面白い蝶だと思います。

BLOG/ブログ

月別アーカイブ

CONTACT/お問い合わせ Facebook ミヨシリンク エムアンドビーフローラリンク 三好アグリテックリンク M&Hブルーメン リンク