Blog/ブログ

ムラサキセンダイハギ

Baptisia australis

 

北アメリカ原産の丈夫な耐寒性宿根草です。最近は種間交雑による品種改良で、ピンク色、黄色、白、茶色といったいろいろな色彩の品種が生まれています。そろそろ「ムラサキ」の名前を変えないといけないかもしれません。

 

同じマメ科ではありますがセンダイハギとは属が異なります。草姿も名前も似ているので混同しやすいものですが、ムラサキセンダイハギの仲間の方が花穂が長く伸びること、少し開花が遅いこと、センダイハギは日本にも自生するので育てやすいことなど違いもあります。

 

同じ頃に咲く宿根ルピナスほどは派手ではなく、楚々とした雰囲気もあるので和風のガーデンでも使いやすい宿根草です。

BLOG/ブログ

月別アーカイブ

ABABAオンラインリンク CONTACT/お問い合わせ Facebook ミヨシリンク エムアンドビーフローラリンク 三好アグリテックリンク