Blog/ブログ

モモバギキョウ

モモバギキョウ

Campanula persicifolia

 

宿根系のカンパニュラでは人気のある種類です。二重咲きの「カップ・アンド・ソーサー」や純白花の「アルバ」が有名です。

桃の葉というには細い葉を株元にロゼット状に多数付けます。十分に育った株はその年の5月頃から花茎を伸ばして

梅雨入り前から咲き始めます。生長が不十分だと咲くまで数年かかることもあります。

 

株元の過湿に弱いので、ガーデンに植える際は水捌けが良く乾燥しすぎない所を選んで植えると調子良く育てられるでしょう。

具体的にはボーダーから下る斜面や石組みの間など、停滞水がない場所を選んで下さい。

 

夏に熱帯夜となる地域では育てにくい宿根草の一つです。

BLOG/ブログ

月別アーカイブ

CONTACT/お問い合わせ Facebook ミヨシリンク エムアンドビーフローラリンク 三好アグリテックリンク M&Hブルーメン リンク