Blog/ブログ

ヤブランの花

Liriope muscari

 

日本庭園などでお馴染みの、日陰に向いた常緑の宿根草です。暑さ寒さに強く、病虫害も少ないことから古くから日本のお庭に馴染んできた植物です。雰囲気が似ていて小型のジャノヒゲとは属が異なります。

 

学名に「ムスカリ」と付いているのが面白く、つぼみの状態は確かにブドウムスカリのお花と雰囲気が似ています。夏の終わりから初秋に咲くお花で、季節の変わり目を感じさせてくれるので、お茶花として人気なのもうなずけると思います。

 

斑入りの品種がいくつか知られていて、黄色の縞斑、白縞斑、黄金葉などカラーリーフとしていろいろ流通しています。黄金葉以外は基本種と同じ位丈夫なので、むしろ斑入りの品種のほうが普及しています。

 

お庭の北側に彩りが欲しい場合などおすすめのお花です。

BLOG/ブログ

月別アーカイブ

ABABAオンラインリンク CONTACT/お問い合わせ Facebook ミヨシリンク エムアンドビーフローラリンク 三好アグリテックリンク