Blog/ブログ

リシマキア・ファイヤークラッカー

リシマキア・ファイヤークラッカーの芽だし

Lysimachia ciliata ‘Firecracker’

 

サクラソウ科の耐寒性宿根草で、初夏に咲く黄色いお花とパープルリーフのコントラストが良く、切り花としても親しまれています。お花の時期まで成長すると赤味が薄れてグレーっぽい葉色になるので、チョコレートパープルの派手な草姿を楽しめるのは春だけです。

地下茎でよく増えてあちこちから芽を出すので、間引きなど手を掛けないと他のお花が負けることがあります。全日射から半日陰まで場所を選ばず育ちますが、写真のような濃い葉色を楽しむためには、全日射でしかも適度な湿り気のある場所に植えて下さい。よく耕された腐植の多い土なら理想的です。

乾燥にも耐えますが乾きすぎる場所では大きくならず、本来の美しさを発揮できません。これといった病虫害も無く丈夫で育てやすいお花ですが、最大のパフォーマンスを発揮した姿は目を見張る美しさがあります。ぜひ本来の「ファイヤークラッカー」の姿を楽しんで下さい。

BLOG/ブログ

月別アーカイブ

ABABAオンラインリンク CONTACT/お問い合わせ ミヨシリンク エムアンドビーフローラリンク 三好アグリテックリンク