Blog/ブログ

冬のロックガーデン

P1000072

春から秋遅くまで、色々な花を楽しませてくれたロックガーデンにも、冬が訪れています。

 

固くこんもりとまとまった株姿や、紅葉から冬枯れに変化している様子も見て頂けると思います。

一番手前のポテンティラは常緑のまま冬を越します。小灌木という木に分類されるキンロバイも

同じ仲間ですので、常緑性の強い種類なのでしょう。

 

分かりにくいですが真ん中辺りにシクラメン・コウムが丸い緑の葉を付けています。根雪に負けずに

春には可愛い花を咲かせます。センペルビウムのように見えるのは、ツルハナガタというサクラソウ科の

宿根草です。春にこんなピンクの可愛い花を咲かせてくれます。

 

冬枯れの庭で春の花を想像するのも、小さな楽しみではないでしょうか。

BLOG/ブログ

月別アーカイブ

CONTACT/お問い合わせ Facebook ミヨシリンク エムアンドビーフローラリンク 三好アグリテックリンク M&Hブルーメン リンク