Blog/ブログ

白一重秋明菊

白一重シュウメイギク

Anemone CV.

 

秋の宿根草といえば、最近はシュウメイギクも欠かせないお花ですね。中国からの帰化植物ですが、江戸時代には既に一般に知られていたようです。かなり古い時代に日本にやって来たと考えられています。

 

長い間、赤八重咲き、白一重咲き、桃色一重咲きの三種類くらいしか流通していなかったのですが、海外での育種も含めて国内での品種改良が盛んになりました。

 

鉢植えに向くコンパクトな多花性の品種や、濃い赤の小輪咲き、一重で大輪のものなど、さまざまなタイプが生まれています。まさしく、古くて新しいお花です。

 

乾燥に注意すれば、日当たりの良い所でもよく育ちます。多肥を好みますので、肥料切れには注意して下さい。

BLOG/ブログ

月別アーカイブ

CONTACT/お問い合わせ Facebook ミヨシリンク エムアンドビーフローラリンク 三好アグリテックリンク M&Hブルーメン リンク