Blog/ブログ

白花萩

Lespedeza thunbergii var. albiflora

 

ミヤギノハギ(宮城野萩)の白花変種で、ガーデン向きの萩としてとても人気の高い落葉低木です。暖地では夏から咲くことも多く、刈り戻して秋遅くにお花を楽しむことも行われます。

 

ハギの仲間は低木になるものや宿根草に近い性質のものもあって、どれも庭植や盆栽、鉢花として楽しまれています。木になりきれない植物という意味では、バラとよく似た性質といえます。

 

宿根草として楽しまれるナンテンハギは、名前にハギとありますがソラマメ属でクサフジやスズメノエンドウの仲間です。里山で見掛けるハギにはヤマハギのほか、ニシキハギやフタバハギなどあってお庭で楽しまれています。

BLOG/ブログ

月別アーカイブ

ABABAオンラインリンク CONTACT/お問い合わせ Facebook ミヨシリンク エムアンドビーフローラリンク 三好アグリテックリンク