Blog/ブログ

石垣のユーフォルビア

ユーフォルビア・ミルシニテス

Euphorbia myrsinites

 

ミヨシグループの敷地内に何カ所か石垣? がありますが、すき間にヘデラや源平小菊、リナリアなどが生えていることがあります。

ユーフォルビアもその一つで、このミルシニテス種は茎が地面に沿って這う性質があるため、ロックガーデンによく使われます。

 

春に咲くお花はユーフォルビア・ポリクロマに似た雰囲気の、イエローグリーンの可愛いお花で、今の姿からは想像できない

かもしれません。

 

ユーフォルビアは非常に多様性のあるグループで、柱サボテンのような姿の種類や孔雀サボテンのようなものから、

本種のように多肉植物風なもの、初雪草や白雪姫のような草状のものなど、育つ環境に合わせてさまざまです。

 

耐寒性の弱い種類もありますが、小淵沢の冬でも平気で育つ丈夫な種類も多くあります。常緑の種類も多く、斑入りや

銅葉の品種も流通しています。彩りの少なくなる冬から早春にかけてのメンバーとして、お庭で楽しんではいかがでしょうか。

BLOG/ブログ

月別アーカイブ

CONTACT/お問い合わせ Facebook ミヨシリンク エムアンドビーフローラリンク 三好アグリテックリンク M&Hブルーメン リンク