Blog/ブログ

空蝉(うつせみ)

セミの抜け殻

空蝉、なんていうとまるで忍者の技のようですが、セミの抜け殻のことをいいます。写真はミソハギにつかまっていたアブラゼミの

抜け殻です。普通は樹木の根本付近にあることが多いのですが、きれいなお花を見てみたかったのでしょうか。

 

ペレニアルガーデンではセミの種類もいろいろで、エゾゼミに始まり、ツクツクボウシ、アブラゼミ、ヒグラシなど初夏から晩夏まで

夏の間は何かしらセミが鳴いていることが多いです。

 

セミの抜け殻を見付けると、子供の頃の記憶が蘇ります。懐かしくもありちょっと寂しい想い出でもあり。皆さんにもそんな

子供の頃の想い出はありませんか?

BLOG/ブログ

月別アーカイブ

CONTACT/お問い合わせ Facebook ミヨシリンク エムアンドビーフローラリンク 三好アグリテックリンク M&Hブルーメン リンク