Blog/ブログ

藪に咲くヘレボラス

デュメトルム

Helleborus dumetorum

 

今年もデュメトルムが咲いています。昨年より株の状態がよくなって、たくさんのお花が咲いています。よく見ると白抜けと

呼ばれるピコティータイプの個体です。

 

原種の中では小型で多花性のため人気があって、原種交配の相手に使われることが多い原種の1つです。

デュメトルムを片親に使うと、色が濁ると言われます。これはデュメトルムの持つ緑色の色素が遺伝しやすく、相手のお花の

色に緑が混ざった中間色になりやすいためです。

 

逆にこの性質を利用して、抹茶色や小豆色っぽい色彩のクリスマスローズを生み出すことが出来るので、渋好みの方は

デュメトルムと交配してみてはいかがでしょう。全体に小型で花付きの良いお花が咲いてくると思います。

BLOG/ブログ

月別アーカイブ

CONTACT/お問い合わせ Facebook ミヨシリンク エムアンドビーフローラリンク 三好アグリテックリンク M&Hブルーメン リンク