Blog/ブログ

進化するドクダミ

五色ドクダミの派手柄Houttuynia cordata ‘Toricolor’

 

五色ドクダミは耐寒性のあるカラーリーフとして、長い間親しまれてきました。青葉のドクダミほどはびこらず、程よく増えて春から秋まできれいなので、寄せ植えにも人気です。

近年は海外にもトリカラーやカメレオンという品種名で紹介されて、ヨーロッパを中心に人気の宿根草になっています。斑の部分のクリーム色、元の葉の濃い緑、縁取るように染まる紅色と、カラーリーフに欲しい基本色を全て持っています。

写真の五色ドクダミは、ペレニアルガーデンのガーデナー、小黒さんが選抜した斑の部分が広いタイプで、非常に派手で紅色の発色もよく、草丈も小型で伸びにくい物です。いわば五色ドクダミの進化版といった品種でしょう。

斑入り植物の斑は変化することも多く、そうして生まれた新しい品種も多く知られています。このドクダミにもいずれ新しい名前が付いて、皆さんのお庭に植えてもらう日が来るかもしれません。

BLOG/ブログ

月別アーカイブ

ABABAオンラインリンク CONTACT/お問い合わせ ミヨシリンク エムアンドビーフローラリンク 三好アグリテックリンク