Blog/ブログ

雨粒とロイヤルパープル

Cotinus coggygria ‘Royal Purple’

 

ペレニアルガーデンの入り口にある、ケムリノキはロイヤルパープルという古い品種です。毎年GW明けの頃からつぼみを伸ばして、梅雨時期にケムリになります。

 

緑葉の品種もそうですが、スモークツリーの葉の表面は、ワックスを塗ったように水を弾くため、光を反射して白っぽく見えます。葉の裏側はワックスがないのでそのまま紫色です。

 

雨が降ると葉の表面に雨粒が溜まる植物と、そうならずに単純に弾いて地面に落とす植物があります。あるいは濡れてしまってそのままの植物もあります。スモークツリーのように葉の上に雨粒を乗せる、「雨つぶ映え」する植物は探してみると案外少ないようです。

 

身近なお花で雨粒に似合うお花はなんでしょうか。これから梅雨を迎える時期なので探してみると面白いかもしれません。

BLOG/ブログ

月別アーカイブ

CONTACT/お問い合わせ Facebook ミヨシリンク エムアンドビーフローラリンク 三好アグリテックリンク
Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com