Blog/ブログ

雪の中のフクジュソウ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Adonis ramosa Franch.

 

二月中旬から咲いていたフクジュソウですが、夜のうちに降った雪化粧でより「それらしく」なりました。

お正月の飾りとして消耗されてしまうフクジュソウも、庭に植えて季咲きで楽しめば毎年咲いてくれます。早春を飾る

フクジュソウやセツブンソウなど、スプリング・エフェメラルと呼ばれる植物は、初夏まで葉を付けていますがその後

永い地下生活に入ります。

 

一般的には休眠と思われていますが、盛夏を除くと地下で翌年の芽を作ったり、花芽の分化をしたりと活動しています。

庭植えの場合は水捌けの良い落葉樹の下へ植えれば良く育ちますが、鉢植えの場合は地上部が消えてからの水管理が

難しいので、趣味家以外は長く持たせられないようです。

 

やはり野に置け、ではありませんが、庭植えで楽しむ事をお勧めしたい植物です。

BLOG/ブログ

月別アーカイブ

CONTACT/お問い合わせ Facebook ミヨシリンク エムアンドビーフローラリンク 三好アグリテックリンク M&Hブルーメン リンク