Blog/ブログ

黄ラッパ水仙

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ラッパ水仙は副花冠(花の中心にある筒状の花びら) がスイセンと比べて長く、ラッパのようなのでこの名前が付きました。

明治の頃より日本でも親しまれている、どちらかと言うと庶民的な懐かしいお花の一つと思います。

 

品種改良も盛んに進んでいて、バタフライ咲き、八重咲き、副花冠がピンクや赤いもの、緑になるものなど多くの品種が

作られて楽しまれています。丈夫で良く殖えて、花も美しいスイセンの仲間は主役にはなりにくいですが、

多くの人のお庭で咲き誇っている事と思います。

 

ペレニアルガーデンでもあちこちにスイセンが植えられています。何種類くらいあるか数えてみてはいかがですか?

意外な発見があるかもしれませんよ。

BLOG/ブログ

月別アーカイブ

CONTACT/お問い合わせ Facebook ミヨシリンク エムアンドビーフローラリンク 三好アグリテックリンク M&Hブルーメン リンク