Column/連載コラム

アガベ

アガベ・アメリカーナ 竜舌蘭の仲間です。

 

 普通よく見かけるのは、アオノリュウゼツランと呼ばれるアメリカーナ種で、公園や広い庭での植栽を始め、道路ぞいや壁際など、いたる所で見かけます。

 

 力強く雄大で、どっしりとした安定感があり、人を寄せつけない威厳も感じられます。

 

 鋭いトゲがあるので扱いにくいという面もあり、大きく育つとなかなかやっかいなものです。

 

 小さくするには、一度株元で切り取って(ノコギリとか使います)新しく芽を吹かせて再生するしかありません。

 

 ポット仕立ての小苗はABABAでも人気があります。

 

 

 

 

 

アガベ・アテヌアータ トゲがなくて葉が軟らかいのは、アテヌアータ種(初緑)で、やや寒さに弱いものの、整った草姿で大きく育てると美しいものです。

 

 アガベ属には300種ほどがあり、シサラナ種(サイザル麻)やテクィラナ種(テキーラ酒)なども有名です。

 

 最近、たにくっしょん(多肉植物クッション)が人気で話題にもなっていますが、アガベをデザインしたクッションもあります。すわり心地はどうなのでしょうか。

 

 

 

次回はアザレアです。

 

COLUMN/連載コラム

月別アーカイブ

CONTACT/お問い合わせ Facebook ミヨシリンク エムアンドビーフローラリンク 三好アグリテックリンク M&Hブルーメン リンク