Column/連載コラム

問題、この花はなんでしょう?

ナゾの花>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

  

答えはキンギョソウです。

 

花後にタネが実り、そして穴からタネが落ちたあとのぬけがらです。

 

これを見ただけでは、なんだかわからないですね。

 

動物の顔のようでもあるし、ドクロのようにも見えます。

 

拡大鏡で見ると、少しドキッとします。

 

キンギョソウは、切り花、鉢物、花壇に利用の多いポピュラーな花で、エディブルフラワーとしても使われます。

 

華やかで花色も豊富、花期が長く育てやすい花です。金魚草の名前は、花の形からつけられ、英名はスナップドラゴン。

 

竜の顔ということですが、中には、ブルドッグの顔という人もいます。

 

花を両側から指で押すと、パカッと口が開くので、スナップと呼ぶそうです。

 

よく似た種類に姫金魚草(リナリア)があり、こちらは、花に尻尾のような距があるので区別できます。

 

意外な所に珍百景があるもので、視点を変えてみると、別世界が広がります。

 

樹木の葉が落ちたあとのもよう(離層の所)も面白いものです。

COLUMN/連載コラム

月別アーカイブ

ABABAオンラインリンク CONTACT/お問い合わせ ミヨシリンク エムアンドビーフローラリンク 三好アグリテックリンク