Hanageshiki/花景色

花景色 – Perennial Garden

ペレニアルガーデン定点撮影8月5日

 

2020年8月5日

 

例年にない長雨が続きましたがようやく梅雨も明けて、毎日暑い日が続いています。熱中症対策を十分に行って、油断しないようお過ごし下さい。

 

宿根ヒマワリ・レモンクイーン、ルドベキア・タカオ、サルスベリ、ミソハギと夏のお花が次々と咲き始めました。宿根フロックスは今が盛りで、品種による色の違いを見比べるのにいい時期です。ユリはそろそろ咲き終わりに向かいます。

ヘメロカリスは一部の品種を残してほぼ終了、姫ヒマワリは一重咲きの品種はまだ残っています。春の頃の面影はすでになく、黄色を中心とした夏の花壇に様変わりしています。

風がないとじっとしているだけでも汗ばむ陽気は、さすがに丈夫な宿根草といっても影響は少なくありません。こんな時は、夕方の散水や打ち水など、ガーデンの周囲も含めて気温を下げると効果があります。

 

人もお花も暑いときには暑い。大切なお花を枯らしてしまわないよう、いつも以上に気を付けて管理して下さい。

HANAKESHIKI/花景色

月別アーカイブ

ABABAオンラインリンク CONTACT/お問い合わせ ミヨシリンク エムアンドビーフローラリンク 三好アグリテックリンク