Blog/ブログ

キセワタの白花

白花キセワタ

Leonurus macranthus f. alba

 

昨年は基本種のピンクのお花のキセワタをご紹介しました。今年は白花のキセワタです。

 

いわゆる素心という、色素のいくつかが欠落して生じる白花です。キセワタの白花は純白で、茎にも色がつかないので

完全な素心の品種と思います。シソ科にはヒメオドリコソウの白花やアキノタムラソウの白花など、素心になる種類が

多いので、シソ科は中途半端に色素が欠落しない、“潔い遺伝子”の持ち主が多いのかもしれません。

 

逆にキンポウゲ科やラン科には「うるみ白」や「準素心」と表現される、一部だけ色素(アントシアン)が残るものが

多いと感じます。それだけ園芸化されていて、サンプル数が多いだけなのかもしれません。

 

 

BLOG/ブログ

月別アーカイブ

CONTACT/お問い合わせ Facebook ミヨシリンク エムアンドビーフローラリンク 三好アグリテックリンク M&Hブルーメン リンク