Blog/ブログ

キバナセンダイハギ

Thermopsis lupinoides

 

今年もセンダイハギのお花が咲き始めました。正式な和名は「センダイハギ」なのでキバナ、は必要無いのですが、最近の流通名はどれも「キバナセンダイハギ」なので、そちらの方が通りが良くなってしまいました。

 

ムラサキセンダイハギと区別するためにキバナと呼び始めたようです。こういう話は植物の世界以外でも良くあるようで、レッサーパンダが元は「パンダ」とだけ呼ばれていたことは有名です。愛くるしい姿と白黒カラーのインパクトで、パンダの代名詞となったジャイアントパンダの登場から、彼らはレッサーパンダとなりました。

 

センダイハギにとってはどちらでも構わない、些細なことだと思います。キバナとムラサキで区別しやすいのは人にとっては嬉しいですね。

BLOG/ブログ

月別アーカイブ

ABABAオンラインリンク CONTACT/お問い合わせ Facebook ミヨシリンク エムアンドビーフローラリンク 三好アグリテックリンク