Blog/ブログ

シュウカイドウ

シュウカイドウBegonia grandis Dryand.

 

花壇や鉢植えでお馴染みのベゴニアの仲間です。江戸時代に中国からもたらされた、ベゴニア属には珍しい寒さに強い種類です。

関東の平野部でも野生化しているので、このお花をベゴニアだと聞いて驚く人もいるかもしれません。

小淵沢でも越冬して毎年きれいな姿を見せてくれます。

 

林檎の仲間のハナカイドウにお花の色が似ていて、秋に咲くから秋海棠(シュウカイドウ)と名付けられたそうです。

ムカゴで殖える性質があるので、いつの間にか大きな株立ちになっている事があります。

BLOG/ブログ

月別アーカイブ

CONTACT/お問い合わせ Facebook ミヨシリンク エムアンドビーフローラリンク 三好アグリテックリンク M&Hブルーメン リンク