Blog/ブログ

スノーホワイト

クリスマスローズ スノーホワイトの花

Helleborus ‘Snow White’

 

ガーデンのニゲルがそろそろ盛りを過ぎようかというタイミングで、スノーホワイトが咲き始めました。ミヨシのクリスマスローズの中でも歴史のある品種で、オリエンタリスとニゲルの交雑で生まれた品種です。その為種子ができません。

とても丈夫で成長が早く、鉢植えでも庭植えでも楽しめるよい品種です。寒い時期でも草丈が出やすいので、ガーデン向きの品種といえます。花びらの背面にうっすら乗るピンクもチャームポイントで、低温で剣弁になりにくい点も向いています。

一重咲きの白として欠点らしい欠点が無い品種ですが、あえて上げるなら純白ではない点と退色しやすいことが欠点かもしれません。クリスマスローズの花びらは、学術的にはガクです。花弁ではないので基本的に葉緑素が発現しやすいものです。

クリスマスローズのお花が老けてくると、だんだんと緑色に染まっていくのはその為で、その点を改良するためにゴールド系の交配が盛んに行われるようになりました。ゴールドタイプのハイブリッド品種とニゲルとの交雑種が生まれれば、透き通るような白色のクリスマスローズになるかもしれません。どんな名前になるのでしょうね。

BLOG/ブログ

月別アーカイブ

ABABAオンラインリンク CONTACT/お問い合わせ ミヨシリンク エムアンドビーフローラリンク 三好アグリテックリンク