Blog/ブログ

パニカムの穂

パニカムの穂が伸び始めている

パニカムとはキビ属の属名ですが、ガーデニング素材としては北アメリカ原産の宿根性種、ビルガツムの園芸品種を指すことが多いです。キビは五穀に数えられるほどの重要作物の一つですが、一年草のためガーデニングにはあまり利用されません。

写真の状態はちょうどつぼみの時期で、これから少し伸びてお花が咲いてあわ粒のような穂になります。こぼれ種で雑草化しないかと心配になりますが、ビルガツム種は発芽条件が特殊なのか、タネをまいてもほとんど発芽しません。

地下茎での増殖が盛んで、むしろこちらで増えすぎてはびこるということはあります。その為、お庭に植える際には場所を良く吟味して下さい。草丈も1m以上に伸びますし、冬も枯れススキのような姿で残りますので、メインの場所には使わない方が良いかもしれません。

間仕切りや目隠しを目的として植えたり、手を掛けられないところで放置気味に管理するなど、ひと癖ある利用方法に向いています。

BLOG/ブログ

月別アーカイブ

ABABAオンラインリンク CONTACT/お問い合わせ ミヨシリンク エムアンドビーフローラリンク 三好アグリテックリンク