Blog/ブログ

ビデンス・ラエビス

ビデンス・ラエビス(ウィンターコスモス)の花

Bidens laevis

 

寒さが近づくと咲き始めるのが、ウィンターコスモスと呼ばれる宿根ビデンスです。ビデンス属の中でも一年性の種類や、耐寒性があまり無い種類は周年開花性が強く、春から初冬まで長く咲いてくれます。コンパクトに育って花付きのよい品種がいくつも作られて、春からポット苗が流通しています。

それらと比較するとやや異彩を放つのがこのラエビス種。耐寒性はとても強く小渕沢でも平気で育ちます。鉢植え向きのコンパクト品種も生まれていますが、お花の色は黄色を中心とした濃淡の違いくらいしかありません。

ビデンスの名前で流通する周年開花タイプが、白やピンクの品種があるのとくらべると、やや味気ない感じもします。覆輪咲きやクリーム色の品種もありますが、純白のものはまだ出てきていないようです。ラエビスとして流通している白花も、耐寒性が低かったりお花が小さかったりで交配種のようです。

耐寒性が強くて丸弁で大きなお花の白花ウィンターコスモス。もしかしたらもうすぐ出会えるかもしれません。

BLOG/ブログ

月別アーカイブ

ABABAオンラインリンク CONTACT/お問い合わせ ミヨシリンク エムアンドビーフローラリンク 三好アグリテックリンク