Blog/ブログ

ピンクで大輪のユリ

ピンク色のユリ、オリエンタルハイブリッドの花

ユリの花といわれて白くて大輪の大きなお花をイメージする人は多いと思います。カサブランカが有名ですが、ヤマユリやカノコユリを交配して生まれたオリエンタルハイブリッドと呼ばれるユリがその代表でしょう。

花束や公園の植え込み、近年ではユリの花畑など、オリエンタルハイブリッドのユリは様々な場面で使われてとても人気があります。オリエンタルとはいいますが、元になった原種のほとんどが日本産なことから、海外ではジャパニーズハイブリッドという呼び名が一般的なようです。

初期の頃からピンクの覆輪やスジを持つもの、濃いピンクの斑紋を持つものはたくさん作出されましたが、全体をピンク色に染める斑紋のない品種というのはなかなか出てこなかったように思います。写真のようなユリを見ると、育種家の情熱が結晶したような強い思いを感じます。

肥料食いだったり、ウイルス病に注意が必要だったり難しいところのある大輪のユリですが、お庭の目立つところに植えて楽しんで頂きたいと思います。

BLOG/ブログ

月別アーカイブ

ABABAオンラインリンク CONTACT/お問い合わせ ミヨシリンク エムアンドビーフローラリンク 三好アグリテックリンク