Blog/ブログ

ルリマツリモドキ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Ceratostigma plumbaginoides

 

ルリマツリ(Pulumbago auriculata)は熱帯性の花木で、花と草姿が似ていることからモドキという少々不名誉な名前が付いています。

晩春から秋まで咲き続ける常緑性の小花木なので、秋には紅葉が楽しめます。

 

枝が細い為か乾燥に弱くて、特に秋から冬の間の乾燥凍結は大きなダメージになります。小淵沢のガーデンでも越冬していますが

落ち葉を厚く敷いてやや深植えすることで地下茎を守っています。年にもよりますが地上部分の大半が枯れ込むこともあります。

耐寒性はあまり高くないものとして栽培する方が良いでしょう。

 

コバルトブルーのお花の美しさは他にあまり無く、春先や秋の紅葉の美しさもあってぜひお庭に植えて頂きたいものです。

黄金葉の品種も流通していて、黄色と青の美しいコントラストが楽しまれています。

BLOG/ブログ

月別アーカイブ

CONTACT/お問い合わせ Facebook ミヨシリンク エムアンドビーフローラリンク 三好アグリテックリンク M&Hブルーメン リンク