Blog/ブログ

匂い莢蒾(においがまずみ)

ニオイガマズミ

Viburnum farreri

 

中国原産の花木でお菓子のような甘い香りのお花を咲かせます。風に乗ってあたりに広がるような強い香りではなく、近くに行くと「なにかいい香りがするなぁ」と分かるくらいの匂いです。

本種に限らず、ガマズミ属のお花は香りのある種類が多く、中にはニオイガマズミよりもっと香りが強い種類もあるので、どうしてこのお花にニオイガマズミの和名を宛てたのかは疑問です。

おそらくですが、ガマズミを始めとしてオオカメノキ、カンボク、オオデマリといったガマズミ属のお花にはほとんど香りが無くて、中国から初めて国内に紹介された時にその香りに驚いてニオイガマズミとなった……ような気がします。

強烈な香りではありませんが、つぼみの頃の優しいピンク色やさくらを思わせる花色も可愛らしく、お庭に植えておくと癒やしの空間を生み出してくれる花木ではないかと思います。

割と大きく育つので植える場所は吟味して下さい。半日陰程度の日照があれば十分育ちます。

BLOG/ブログ

月別アーカイブ

CONTACT/お問い合わせ ミヨシリンク エムアンドビーフローラリンク 三好アグリテックリンク