Blog/ブログ

夏のシオデ

シオデのつぼみ

Smilax riparia var.ussuriensis

 

シオデというとあまり聞き慣れない方が多いと思います。山菜好きには有名で、「山のアスパラガス」と呼ばれて

親しまれています。もちろんこんなに生長した状態では固くなってしまって美味しくないのですが、それでも伸びた枝先を

天ぷらに、なら食べられるかも?

 

サルトリイバラという棘の多い宿根草の仲間ですが、本種やよく似たタチシオデには棘がなく、芽出しの頃はほんとうに

アスパラガスによく似た姿で味も似ています。

 

緑のぼんぼりのようなつぼみはこれからお花を開きます。緑白色で目立つものではありませんが、イケマやガガイモの

お花に雰囲気が似ていて、野性味のある面白いものです。活け花として利用されることもあるそうです。

BLOG/ブログ

月別アーカイブ

CONTACT/お問い合わせ Facebook ミヨシリンク エムアンドビーフローラリンク 三好アグリテックリンク M&Hブルーメン リンク