Blog/ブログ

秋海棠

秋海棠

Begonia grandis Dryand.

 

毎年、おや? ここにも? という感じで、ガーデンのあちこちに咲いているシュウカイドウです。ことのほか環境が気に入ったのか

枯れてしまったり、衰退していく株はほとんど見られません。関東以西で野生化しているのが自然なことに思えます。

 

写真の株は午前中だけ日の当たる、いわゆる半日陰の環境で生育しています。そのため完全な木陰や、日陰の株よりも

葉の緑色が明るく、草姿もコンパクトに締まっています。お花の色も多少の影響は受けているようです。

 

白花、薄桃色、濃いピンク、赤に近い色など、意外と個体差が出ます。斑入りや葉の裏が赤紫になるもの、緑のものなどもあって、

コレクションしてみると意外と面白い植物かもしれません。

BLOG/ブログ

月別アーカイブ

CONTACT/お問い合わせ Facebook ミヨシリンク エムアンドビーフローラリンク 三好アグリテックリンク M&Hブルーメン リンク