Blog/ブログ

青と白のシラー

シラー・シビリカ

Scilla sibirica

 

昨年紹介した時は、地際で咲き始めの濃い色でした。開花が進んで花茎が伸びると、お花の色もコバルトブルーから空色に。

 白花の個体はすこし咲き出しが遅いようで、今が見頃になっています。青より増えにくいのかだんだん数が減って……

 

球根類に限らず花色のバリエーションのあるお花は、混植する機会も多いと思います。その際に気を付けていただきたいのは、

本来の花色が何色かということ。基本色の品種は育てやすく丈夫なことが多いですが、色素が抜けた純白や黄色、

緑色などの色変わり品種は弱い場合も多いです。

 

花色の違いを楽しむには、植える場所や増えすぎた基本色の間引きなど、意外と手間が掛かることもあります。

もっともその「ひと手間」が園芸の楽しみでもあります。

BLOG/ブログ

月別アーカイブ

CONTACT/お問い合わせ Facebook ミヨシリンク エムアンドビーフローラリンク 三好アグリテックリンク M&Hブルーメン リンク