Blog/ブログ

スノーフレーク

Leucojum aestivum

 

スズランズイセンの和名よりもスノーフレークという英名のほうが有名でしょう。名前の類似とお花のイメージから、スノードロップと間違われやすいものです。見分け方はとても簡単で、和名のスズランズイセンがうまく言い表しています。

 

スノードロップは一本の花茎にお花が一つだけ咲きます。スノーフレークは複数のお花が鈴生りに咲きます。栄養不足で一つしか咲かないこともまれにありますが、たいていはこの違いを覚えておけば大丈夫です。

 

よく普及している種類は大柄で背丈も高く、丈夫でお花もよく咲きます。スノードロップより育てやすく増えやすい球根植物です。お花には良い香りがあるので、切り花にしてお部屋で楽しむのも楽しいものです。

 

以前は同じ属でしたが今は別属(Acis)になった、秋咲きスノーフレークという小型の種類が知られています。小さくて可愛いお花が多く、花色もバラエティがあるので近年、愛好する人が増えているとか。ちょっと変わった秋咲きのスノーフレークを育てるのも面白そうです。

BLOG/ブログ

月別アーカイブ

ABABAオンラインリンク CONTACT/お問い合わせ ミヨシリンク エムアンドビーフローラリンク 三好アグリテックリンク